読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリーの妄想系ブログ

何かと忙しい現代人にの癒しになるような、クスッと笑ってもらえるお笑いブログを目指しています。

日記

11月26日(はれ)

「ぼくとぴぴちゃん」

ぼくはぴぴちゃんという
いんこをかっています。
とってもかわいいです。
ことばもおぼえてしゃべります。
ぴぴちゃんといると
とってもたのしいです。

がっこうではともだちに
しゃくれてるとか
あごがでているとか
いわれるので
とってもいやなきもちに
なりますが
ぴぴちゃんとあそんでいると
そんなきもちも
わすれてしまいます。

ぼくはあごのことをいわれると
とってもいやなので
ぴぴちゃんがだいすきです。

そんなぴぴちゃんと
おとうさんとおかあさんで
ふゆやすみに
おじいちゃんのところへ
いきました。
くるまで2じかんもかかる
とってもとおいところです。

やまがいっっぱいあるところで
ぴぴちゃんのともだちも
いっぱいいるとおもって
とりかごからだしてあげました。

そしたらぴぴちゃんは
よろこんでかごからでて
やまのなかへとんでいきました。

ぼくはあとをおいかけましたが
ぴぴちゃんをみつけられませんでした。

そしたらなみだがでてきました。
ぴぴちゃんがみつかりません。

ぴぴちゃんー
ぴぴちゃんー

ぼくはずっとぴぴちゃんを
よんでいました。

ぼくのだいじなぴぴちゃん。
どこへいったの?

おっきいむしにたべられちゃうかも
しれない。そうかんがえると
かなしくてかなしくて
さがしつづけました。

きがつけばゆうがたになっていて
まわりもくらくなってきてました。

あきらめて
おじいちゃんのいえに
かえろうかとおもっていたとき、

ぴー!
ぴー!

これはぴぴちゃんのこえです!
ぴぴちゃんがいたのです!

ぼくはうれしくて
またなみだがでました。

もうずっとぴぴちゃんと
いっしょにいようとおもいました。

きにとまっていたぴぴちゃんをよぶと
すぐにとんできました。

そしてぼくのあごにとまりました。



えだとかんちがいしたのでしょうか。



いったはずです。
ぼくはあごのことをばかにするやつは
ゆるせません。







でもぴぴちゃんがかえってきてくれて
とてもうれしかったです。








11月27日(あめ)

「おてつだい」

きょうはおかあさんの
おてつだいをしました。
ばんごはんをいっしょに
つくりました。

きょうはぼくのだいすきな
とりのからあげです。

おかあさんはびっくりしてました。

なぜなら
すーぱーでおにくを
かってないからだそうです。




かぞくでたべるからあげは
とってもおいしかったです。