読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリーの妄想系ブログ

何かと忙しい現代人にの癒しになるような、クスッと笑ってもらえるお笑いブログを目指しています。

思想が面倒臭い

どうもアリーです。


現在36歳の私ですが、

もう私の周りの友達は

だいたい結婚しています。


その結婚式に呼ばれては

ご祝儀を包むのですが、


...何なんでしょう、あれ。


祝儀のしきたり。

偶数の金額だと割り切れて

しまうため、

縁起が悪いと言うしきたり。







面倒臭っ!!

と思ってしまいますね。

思想が面倒臭いです。



だいたい失礼ですよね。

本当は逆に失礼なんです。


たかが祝儀の金額で、

今まさに結婚式を挙げてる

二人の愛を

疑う、と言うことです。


「割り切れる金額の祝儀を
渡したら、この二人は別れる
可能性が有る。」

と、思っていなけりゃ

説明がつきません。

それ程までに浅い愛だと

言ってるようなもんなんです。






他にもいろいろあるんですよ。

面倒臭いしきたりが。



入院している人のお見舞いには

鉢植えの花は駄目だそうです。

根付く(寝つく)

から縁起悪いだとか。






もうアホですよね。

そんな事、言い出したら

何とでも言えますよね。

花自体が(短い命)ですし、

高級フルーツも(最後の晩餐)

と解釈出来ます。


結局、受け取りようなんですよ。


そして一番言いたのは、

何故そんなに

ネガティブに受け取るのか、

と言う事です。



こういう類いのしきたりは

必ず無理矢理ネガティブに

解釈して、悪しとしています。


鉢植えの植物も、

(根強く頑張れ!)とか

あえて枯らして

(病気を根絶やしにする)とか

幾らでも解釈は可能です。



でも決まってネガティブ思考

なんですよね。



だから、面倒臭いんです。



だから、私は結婚式の祝儀には

26580円という

割り切れるとか割り切れ無いとか

そういうレベルの話じゃない

金額を包みます。



お見舞いには

マングローブをアマゾンから

取り寄せます。

Amazonでは無く、

あのアマゾンからです。

根は果てし無く付きます。








是非、皆さんも

如何でしょうか?




ただ一つだけ忠告しておきますが

相手様からは

しこたま嫌われます。

悪しからず。